The reason why sushi is served with 2 pieces

Why is sushi normally served with 2 pieces?
The following is one of the reasons.

In the beginning of 19th centuries, sushi was started to be enjoyed as a fast food on the streets.

People used to eat sushi while standing at the unsteady counter so 1 piece of sushi easily fell down.
That’s why sushi started to be served with 2 pieces to support each other.

なぜお寿司は通常2貫で出されるのでしょうか?
複数の説がありますが、その中の一説を紹介します。

江戸時代では、お寿司はファストフードとして屋台で食べられていました。お客さんは、立ちながら不安定なカウンターの上でお寿司を食べていたそうです。

1貫のみだとお寿司が震動で倒れてしまう、そんな時に、互いに支えあって倒れないようにするために2貫並べてお寿司を置くようになったとのことです。